蟹江幸博マセマティックス・ラボラトリーです.数学と数学の正しい普及のための何でも研究所ということでしょうか.所員一人の,秘書すらいない個人研究所ですので,できることは限られていますが,僕にできることなら何でもしてみようという気だけはあります.かなり広くて深いサイトになっていますが,その中の項目でのご指摘・ご要望があれば,また何か扱ってほしいテーマがあればお知らせください.
 この表紙はあまり頻繁に変わっていませんが,
本の部屋人名索引はかなり頻繁に更新されています.研究所長は無精者なので,自分のパソコンの中では頻繁ですが,それを公開のページにアップするのを時どき忘れることがあります.お叱りのメールをお送りください.旅行していたり,寝込んでいない限り,1日2日の間にはアップすることをお約束します.  
     

かにえマスラボへようこそ


     ここをクリック           ここをクリック     

 前回のあいさつで話した忘れ物の1つが出版されました.それがこれです.原著のイメージとはかなり変わっています.IMAというロンドンの研究所の記念出版ということで,イギリスのテイスト満載の本です.
 判型も大きく,ほぼ正方形.真ん中には20ページほどのカラーページのあるハードカバー.厚い紙のカラーページにははっきり言ってわけのわからない図が満載です.見ているだけも楽しいといえるものなら載せてもよかったのですが,そういうわけでもありません.もしもこれを入れるなら,それらのイメージの説明をしないわけにはいかないのですが,まったく説明が分かりません.相互の関連性もなく,数学との関係も見えません. どこにイギリス式のユーモアがあるのかもわかりません.これを入れるとなると,値段は確実に倍以上になるけれど,価格を高いものにするほどの意義が認められないので,割愛しました.
 さらに割愛したものがあります.50の章をほぼ4等分して,そこにできた3つの隙間の見開きにピュタゴラスの定理を,イギリス式のユーモアで敷衍し,発想を飛ばし,イギリスの文学からの引用(もちろんそのままではなく捻ってあります)や,クロスワード,しかも斜めの列であるものなどの文字を使った遊びが,フォントの大きさ,テキストの枠の形などもさまざまなものが入っています.何とか訳すには訳してみましたが,とても日本語の本の内容とはしにくいものしかできませんでした.
 編集者と相談して,結局,今年になってから,割愛することになりました.基本的にテキストだけになったので,本の判型も手に持てる小さなサイズにすることになり,コンパクトな本ができました.
 数学と数学の応用,存在意義についての50のお話です.そういう意味では,大きさも適当なのかもしれません.
 こうしてできた本ですら,「あまりにイギリス的な」ものになっています.イギリスというのは,とても強烈な個性なのですね.

 本が出版されなくても,数か月に一度くらいは挨拶を更新しようと思っていたのですが,日記のようなものを書くのは,僕くらいの歳のものには,公開するようなものでない気もして,また,書くべきテーマもないわけではないから,何を書くかを迷っているうちに日が過ぎてしまいます.
 そうこうするうちに新型コロナウィルスの流行が始まり,何となく億劫になった折から,とんでもない災厄が襲ってきました.何をする意欲もなくなり,引き籠り状態になってしまいました. それについては,もう半年以上も経つのに,気持ちの整理がつかずにいます.それでも,おいおい,乗り越えていかなければいけないと思えるようになってきました.
 ブログではないけれど,一人がたりのページを作り,そこで少しずつ書いていこうと思っています.少し調べてもらえば,中間報告的なものを見つけていただけるかと思います.


 挨拶の履歴

 MyBooks

 エッセイの部屋

 一人語りの部屋 文章は確定版ではないことが多く,確定版ができたら,別の形で公開するので引用はお控えください. それでも公開するのは,皆さんからのコメントを受け,刺激にしたいからです.ただし,内容は何でも構いませんが,無記名のものは一切受け付けません.

 ほんの,本のリスト
    書評の部屋


 人名索引

 TOSMとは?

 アゴラ

 教育関係論文の部屋

 教育数学

 あなたの声を掲示板メニュー
  TOSMポスト(主に児童生徒と教師対象の「算数・数学のTOSMなんでも相談室」


 リンク集はもとのHPを始めた頃のものなので,多くは死んでしまったり,宿替したりしています. 今は一応昔のものを張っておきますが,おいおい,暇が見つかったら,リニューアルするつもりです.
 やっと,半分以上は更新しました.そこそこ役に立つでしょう.

 おすすめサイト集
 教師への贈り物
 算数・数学教育の材料
 上のサイトで適当なところが見つからなければ,下の窓で検索してください.
Google

トップに戻る。


 カウンタの設置は2013年11月19日です.

カウンターを設置してからの訪問者の総数は
0028088
です.
ちなみに, 本日の訪問者数は 10で, 昨日の訪問者数: 23です.




 更新日は自動で入るようになっているのですが,なぜだか,半日くらい昔の時間になっています.計算機の時間は合っているんだけど.理由の分かる人,教えて下さい!!
 これもおかしな話ですが,今見ると直っていますね.サーバー側の問題だったのでしょうか?

管理者へのメール
  (管理日にしかメールのチェックをしませんので,早めの答をお望みの方は下のアドレスにお願いします)
 kanielabo●gmail.com(●を@に変えてお送りください.)
  実は何年も経った2018年1月半ばに,上のアドレスの綴りが1文字足らないものになっていたことがわかりました.友人からのメールが届いていなかったことから判明しました.上のものなら届くと思います.
 これまで,HPを見たことで受け取ってもよさそうなメールを受け取ってこなかったのです.定年で定職は失ったもののの自由業的な仕事に追われており,便りのないのがよい便り,くらいに思っていたのですが,こちら側のミスだったわけです.当研究所に御用の方々,どうも失礼をしました.これまで間違ったアドレスで送られていたかもしれないメールは一切受け取っていません.アドレスが違っていたのですから.
 こちらからの返事がないことで,ご不満やらご不審やらをおかけしていたようです.申し訳ありません.これからのことは,実際にメールが届くようになってから考えることにします.では,よろしく.