蟹江幸博マセマティックス・ラボラトリーです.数学と数学の正しい普及のための何でも研究所ということでしょうか.個人研究所ですのでできることは限られていますが,僕にできることなら何でもしてみようという気だけはあります.かなり広くて深いサイトになっていますが,その中の項目でのご指摘・ご要望があれば,また何か扱ってほしいテーマがあればお知らせください.
 この表紙はあまり頻繁に変わっていませんが,
本の部屋人名索引はかなり頻繁に更新されています.研究所長は無精者なので,自分のパソコンの中では頻繁ですが,それを公開のページにアップするのを時どき忘れることがあります.お叱りのメールをお送りください.旅行していたり,寝込んでいない限り,1日2日の間にはアップすることをお約束します.  
     

かにえマスラボへようこそ



 

 挨拶の履歴


 前回報告した入校した原稿については,一つは純粋に初校待ちです.3月の学会で編集者にあったとき,いろいろあって遅れているけど,GWまでにはと言っていましたが,今日は2018年のGWの最終日です.遅いなあとは思っているのですが,実際に初校が来てしまうと,待ったなしですから,ほかの仕事は全面ストップです.遅い方がいいという気もなくはないわけです.まあ,そのかわり,初校を返せば,たいていは僕の手から離れ,忘れてしまうことができます.
 もう一冊の方は,あれからまだ紆余曲折があって,やっと初校は受け取ってもらえましたが,この本にいろんなイラストを描いてもらうように指示してありますので,その出来上がりしだいで,まだまだ刊行は遅れるかもしれません.文章の方はプロデューサー的な方からの注文をすべてこなしたので,編集的な調整だけだと思います.作成ラインには乗ったと思える....乗ったんだろうなあ.
 もう1社の翻訳の方も他の切りがついたので,作業を本格化して,やっと3分の2を超えたくらいのところです.さまざまな視点から数学を見直す作業になっています.
 もう一つの仕事というのは教育数学をテーマとした研究集会を京都大学の数理解析研究所で2月に行ないました.プログラムなどは,『教育数学』の第3回研究集会のページにあります.これまでに2回研究集会が開かれ,その講究録も出版されています(上のページからリンクされています).今回の研究集会の講究録も出版しますが,内容を練って頂くため,夏休み明けまでは原稿の催促はしないと約束しましたので,発行までには少し待っていただくことになるかもしれません.

 前回,数学以外の大きな出来事があったと書きましたが,少しだけ書いておくことにしましょう.高校時代の恩師が亡くなったのです.高校を卒業した翌年から,つまり大学1年の時から,毎年正月の2日に年始に伺っていたのです.岐阜県の大垣市の曽根の万年寺という寺の住職をされていました.50年以上毎年です.最初に伺うとき,連絡をしたら,同学年のが何人か来るから,2日にしてくれと言われて出かけたわけです.
 そうしたら,そこに4人の同窓生がいたのです.中高一貫校だったので,全員,顔見知りではあったのですが,それほど親しくもなかったのですが,いわゆる統合の象徴としての恩師がいて,以来50数年,毎年顔を合わせてきました.後に1名加わり,全部で6人と恩師と,年に1回のことながら50年を超えれば,それは確かに歴史になった.結婚する前後には妻を連れ,時には子供を連れ,子供の成長とともに,妻たちは参加できなくなり,6人だけになったのは,何人かが停年を迎えてからになっていた.
 僕は一度,モスクワに行っていた時に欠席した.長期に外国に赴任する者もいたが,正月には日本に帰り,参加する律義者もいた.だから,一番近いのは稲沢,次が名古屋,その次が僕で桑名,一部上場の製薬会社の社長になったのは最初大阪,最後は東京,今は大阪,後は神奈川だったのが故郷に帰って常滑,最初は大阪だったようだが後につくばから集まってくる.待ち合わせはいつも大垣の駅.  長く東南アジアと台湾で工場を任されたのがいて,彼の案内で総勢7人で台湾旅行をしたことがある.恩師は仏教史の研究者でもあり,その種の著書もある.故宮博物館に行きたいということでお供をしたわけである.またわれわれとは別のグループで,長安にいかれたらしいことが,葬式の際の同窓生の話で知った.
 一つ一つのエピソードにそれほど深いものがあるわけじゃないけれど,50年という年月は人の人生には重いものがあり,これが一体何だったのか,まだ整理のつかないものがある.


 挨拶の履歴



 MyBooks

 エッセイの部屋

 ほんの,本のリスト
    書評の部屋


 人名索引

 TOSMとは?

 アゴラ

 教育関係論文の部屋

 教育数学

 あなたの声を掲示板メニュー
  TOSMポスト(主に児童生徒と教師対象の「算数・数学のTOSMなんでも相談室」


 リンク集はもとのHPを始めた頃のものなので,多くは死んでしまったり,宿替したりしています. 今は一応昔のものを張っておきますが,おいおい,暇が見つかったら,リニューアルするつもりです.
 やっと,半分以上は更新しました.そこそこ役に立つでしょう.

 おすすめサイト集
 教師への贈り物
 算数・数学教育の材料
 上のサイトで適当なところが見つからなければ,下の窓で検索してください.
Google

トップに戻る。


 カウンタの設置は2013年11月19日です.

カウンターを設置してからの訪問者の総数は
0017058
です.
ちなみに, 本日の訪問者数は 1で, 昨日の訪問者数: 9です.




 更新日は自動で入るようになっているのですが,なぜだか,半日くらい昔の時間になっています.計算機の時間は合っているんだけど.理由の分かる人,教えて下さい!!

管理者へのメール
  (管理日にしかメールのチェックをしませんので,早めの答をお望みの方は下のアドレスにお願いします)
 kanielabo●gmail.com(●を@に変えてお送りください.)
  実は何年も経った2018年1月半ばに,上のアドレスの綴りが1文字足らないものになっていたことがわかりました.友人からのメールが届いていなかったことから判明しました.上のものなら届くと思います.
 これまで,HPを見たことで受け取ってもよさそうなメールを受け取ってこなかったのです.定年で定職は失ったもののの自由業的な仕事に追われており,便りのないのがよい便り,くらいに思っていたのですが,こちら側のミスだったわけです.当研究所に御用の方々,どうも失礼をしました.これまで間違ったアドレスで送られていたかもしれないメールは一切受け取っていません.アドレスが違っていたのですから.
 こちらからの返事がないことで,ご不満やらご不審やらをおかけしていたようです.申し訳ありません.これからのことは,実際にメールが届くようになってから考えることにします.では,よろしく.