かにえラボ・ホームページ
 蟹江幸博マセマティックス・ラボラトリーです.数学と数学の正しい普及のための何でも研究所ということでしょうか.
 
     

かにえマスラボへようこそ



 

 挨拶の履歴

 

 2017年になってしまいました.この『作法』が出てから,半年も経っています.新しく本が出たら挨拶を書き換えるなどと,前の挨拶で言っておきながら,まったく自分で言ったことが守れないのは困ったものです.ではあるけれど,むしろ守らなくてもいいのは自前のHPだからでもあって,多少の身銭を切っている値打ちでもある.幸いにして早々に2刷りになっています.こんなことは『解析教程』以来のことです.実はあの時よりも2刷りのペースは速い.しかし,『解析教程』は3刷りも早くに出せて,長続きしています.ある状況下での定番化していると思っているのですが,どうでしょうか. 3刷りでは負けるかもしれませんが,本書もそうなってほしいものです.
 この本は,大学で数学を学ぶ機会のあるすべての人に読んでもらうように書いたものです. 動機としては,大学に入ってくる学生が大学で学ぶ態勢になっていないという状況を何とかしたいというものだったわけです. と言って,説教になるのも嫌だった.面白おかしくというわけにはいかないので,学習相談室という気分のものを目指すことになった.
 出来上がったものは,理科系学部に入学した学生向けのオリエンテーションの副読本として使ってもらえるものになっている. また,大学受験を目指す高校生や予備校生に,大学での学びの雰囲気を味わってもらえるようなものになっている.
 もちろん,既に公的な学びは終えて,社会にあって,学びを振り返る時々を持っておられる方も対象にしています.昔学んだはずだったものが何だったのか,この本をちらちらと読んでもらえば,思い当たることもきっとあるでしょう.通勤の電車の乗る前か,乗った直後に本文の問を読み,本を閉じて考えてみる. 何か解答を思いついたら,本の回答を読む.多分,あなたの予想とは違う答えが書いてあるでしょう. そうだったら,もう一度考えてみて,それでも本の解答に納得がゆかなければ,解説を読む.
 本文は,問,回答,解説,作法というセットで出来上がっています.解説を読んで納得できたが,それでどうしたらよいのだという思いに駆られたら,作法を読んでください. 多分,ほっととしていただけると思います.
 数学の歴史は,難問を解くことで出来ています.難問を解けば,また新しい問題が生まれる. それを解こうとすれば,前の問題を解く前の地平では恐らく解くことはできないでしょう. だから,もとの難問が,できるだけ当たり前のことに思えるように土台から作り直す. そういうことをいろんな人が,いろんな立場や能力で作り上げてきたものが今の数学です.
 教科書ができているようなテーマや分野はそういうことが比較的できあがっているわけで,自分だけで考えたら一生掛かっても行きつけなような高みまで連れて行ってくれます. ただ,それも,そこまで行きたいと本当に思う人にとってということで,行きたくもないのに連れていかれるという意識になれば,こんな嫌なものもないかもしれません. 昔からよく言うことですが,「牛を水飲み場に連れていくことはできるが,水を飲ませることはできない」のです. のどの渇きを覚えている牛なら,ある程度傍まで連れていけば,多少の障害は自分で乗り越えて,むしろ,引き手を引きずってでも水飲み場に行くことでしょう.

 さて,ご挨拶が遅れていましたが,それでも無理にでも挨拶をせねばならぬという気持ちになっているのは,新刊が出たからです.お待たせしております『幾何教程』が1月31日に発行されました.今日は28日ですが,僕の手元には3日前に届きました.おかげで,訳者まえがきに手拍子のミスがあることが分かり,本のサイトを作った時からerror.htmを書くことになってしまいました. まだ,上巻のみですが,出版者との取り決めでは,下巻の初稿の締め切りが3月末になっていますのでもう少しです.推敲のときも含め,もう少しだけお待ちください.
 他の2社からの翻訳も少しずつですがやっています.教育数学の方もやっと,ある程度まとめに入ってきていて,それほど遠くない時期に,公表できることを目指しています.一般の方には読んでいただけそうもない生硬なものが論文の形でかなりできています.興味のある方は『教育数学』のページから見ていただくことができます. これをまとめて,一般の肩にも読んでいただける形にするのにはまだまだ時間が掛かると思います.生きている間にできるかどうか,これまでの訳業や著述業はそのための修行の場だと,最近では思うようになりました.


 挨拶の履歴



 MyBooks

 エッセイの部屋

 ほんの,本のリスト
    書評の部屋


 人名索引

 TOSMとは?

 アゴラ

 教育関係論文の部屋

 教育数学

 あなたの声を掲示板メニュー
  TOSMポスト(主に児童生徒と教師対象の「算数・数学のTOSMなんでも相談室」


 リンク集はもとのHPを始めた頃のものなので,多くは死んでしまったり,宿替したりしています. 今は一応昔のものを張っておきますが,おいおい,暇が見つかったら,リニューアルするつもりです.
 やっと,半分以上は更新しました.そこそこ役に立つでしょう.

 おすすめサイト集
 教師への贈り物
 算数・数学教育の材料
 上のサイトで適当なところが見つからなければ,下の窓で検索してください.
Google

トップに戻る。


 カウンタの設置は2013年11月19日です.

カウンターを設置してからの訪問者の総数は
0012593
です.
ちなみに, 本日の訪問者数は 2で, 昨日の訪問者数: 7です.




 更新日は自動で入るようになっているのですが,なぜだか,半日くらい昔の時間になっています.計算機の時間は合っているんだけど.理由の分かる人,教えて下さい!!

管理者へのメール
  (管理日にしかメールのチェックをしませんので,早めの答をお望みの方は下のアドレスにお願いします)
 kanelabo●gmail.com(●を@に変えてお送りください.)